デュアルモード骨伝導ヘッドセット

骨伝導と耳からのデュアル!

デュアルモード骨伝導イヤーバド

HIB-210DM

2012年版

ノイズキャンセリング機能あり

注文数: 個 

お問い合わせはこちらから

周囲の雑音を大幅に低減する機能を追加!

急速に加速する高齢化

国内の65歳以上の高齢者人口は現在3,000万人に迫ってきています。今後さらに上昇を続け、2015年には高齢化率が26.0%、2050年には35.7%に達し、国民の約3人に1人 が65歳以上の高齢者という本格的な高齢社会の到来が予想されています。

国内での補聴器市場の現状と高まるニーズ

現在日本国内では医療用補聴器が年間約50万台販売されています。一方で補聴器を必要とする潜在ユーザーは、約2,000万人と言われています。その内、補聴器所有者の割合は25%程度と言われており、 潜在的ニーズは1,500万人と想定され、現実には大きな乖離が存在しています。そこには、医療用補聴器がとても高価であることが障壁になっていること最大の理由と考えられます。 さらに実際は、使用したが聞き取りにくいなどの理由により、継続的に使い続けているユーザー数が大幅に少ないと言われているのが現状です。

空気振動と骨伝導を同時作動させるイヤーバド

そんな中、より気軽に試すことができる聴覚補助集音器の市場は、エントリーユーザーの獲得に大きな可能性を持っています。弊社のデュアルモード骨伝導イヤーバドは、 音声を通常の空気振動による伝達だけでなく、骨伝導の振動を同時に耳に伝えることで、いままでの製品では聞こえにくかったユーザーにも「聞こえやすい」と好評をいただいております。

ノイズキャンセリング機能を追加

そして、デュアルモード骨伝導イヤーバドは他社の追随を許さざるべく、新たにノイズキャンセリング機能を追加しました。ノイズキャンセリング機能のICチップを追加したことにより、 周囲の雑音を大幅に低減し、聞きたい音声だけをクリアに聞き取ることができるようになりました。

商品詳細
空気伝導最大出力音圧レベル 125 dBSPL イヤホン部 ダイナミック型骨伝導デュアルモード
骨伝導最大出力音圧レベル 120 dBSPL マイク部 工レク卜レットコンデンサー型
最大音響 利得 45 dB 質量 33g(コントロールボックス含む)
周波数特性 300Hz〜5000Hz 外形寸法 25 mm x 18.5 mm X 64mm
内装乾電池 (V) 3.7V 動作時間 音量Maxで10時間以上(集音器モード)

製品各部の名称

製品各部の名称

製品の構成

製品各部の名称

【付属品】●ステレオイヤーバド(コントロールボックス一体形)●イヤーバド用収納ケース ●MP3/ラジオ等との接続ケーブル ●携帯電話との接続ケーブル ●AC充電アダプタ ●シリコンゴム製イヤークッション

説明

【関連商品】

ヘッドホンタイプ
骨伝導ヘッドセットHIB-707WH(集音器あり)


一緒に販売していただけるパートナーショップを募集しています。
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから